アラフォーおひとりさま独女の海外生活

日本では負け組(?!)のアラフォー独身女が、日本を脱出してカナダのバンクーバーで自分の居場所を見つけた。西海岸のんびりライフ、海外から見た日本などを綴ります。英語の勉強方法、海外留学や移住に関する情報共有も。

クリスマスの準備に忙しい、12月のバンクーバー

12月、師も走るほど忙しいという「師走」。クリスマス忘年会年末年始の準備などで慌ただしく過ごす日本の方も多いと思いますが、カナダ人もクリスマスの準備で忙しいこの時期です。街はイルミネーションでキラキラ輝き、クリスマス・ギフトらしき大きな紙袋をたくさん抱えた買い物客で溢れていて、みんなウキウキと浮かれた感じのバンクーバーです。

f:id:kashta:20171210090559j:plain

 

クリスマスツリーには「本物のモミの木」

12月に入ると街角にクリスマスツリー売り場ができます。日本で本物のモミの木が売られているのって見たことが無いけれど、ここカナダでは毎年本物のモミの木を買って、クリスマス用デコレーションする家庭がまだまだ健在!

 

大小様々な大きさのモミの木がズラ~っと並んでいて、近くを通りかかると森の香りというか、木の良い香りがする。大きなツリーは車の屋根の上に括り付けて持ち帰るんだけど、ツリーを積んだ車があちこち走っている情景はこの季節の風物詩だなぁと思う。

 

我が家でも卓上サイズの(プラスチック製だけど)ツリーを飾ったりして、ちょっとだけクリスマス気分を味わっている今日この頃です。

 

バンクーバーのインスタ映えスポット① バンデューセン植物園

12月のクリスマスの時期はどこに行ってもイルミネーションが綺麗ですよね~!今回はインスタ女子必見の、バンクーバーのおすすめクリスマス・インスタ映えスポットをご紹介♪

 

現在、バンクーバーにあるバンデューセン植物園では「Festival of Lights」というイベントが開催中で、イルミネーションがと~ってもキレイ!恋人とロマンティックなデートにも使えるし、インスタ映え写真に命を懸けているインスタグラマーにもオススメなスポットです!

 

バンクーバーのインスタ映えスポット② スタンレーパーク

バンクーバーのスタンレーパークでも「Bright Nights」というイベントが開催中。ここではイルミネーションの中を電車(ミニチュア鉄道)が走るので、家族連れにもお奨めですよ!もちろんインスタ映えスポットです。

 

 

いろいろオススメを書いた自分が言うのも何だけど、20代の若かりし頃と比較して、イルミネーションやらクリスマスのイベントに感動しなくなっている自分がいる。この時期に仲の良さそうなカップルを見ても何とも思わない。昔は「いいなぁ~彼氏欲しいなぁ~」とか思っていたハズなんだけどな。

 

いかんいかん、こうやって老けていくのだ!せっかくだから、今年はカメラ片手に街を歩いてみようかと思う、クリスマスもおひとり様のアラフォー女でした。