アラフォーおひとりさま独女の海外生活

日本では負け組(?!)のアラフォー独身女が、日本を脱出してカナダのバンクーバーで自分の居場所を見つけた。西海岸のんびりライフ、海外から見た日本などを綴ります。英語の勉強方法、海外留学や移住に関する情報共有も。

北米、冬の定番ドリンクといえば... エッグノッグ!

クリスマスツリーや街頭イルミネーションなどが鮮やかに色づき、だいぶクリスマスモードに入ってきたバンクーバー。今日はショッピングモールでサンタクロースを見かけました。この時期、色々なところでサンタクロースと写真が撮れる子供向けイベントが開催され、その写真をクリスマスカードとして送るのが定番行事になっています。日本の年賀状の様な感じですね。

 

今週末にはクリスマスマーケットもOPENするようです。様々なクリスマスギフトが買えて、各国の伝統料理も楽しめるので子供から大人まで楽しめます。日本へのお土産探しにも良いかも!

www.vancouverchristmasmarket.com

 

街を歩いているだけでクリスマスムードはヒシヒシと感じるんだけど、私が「あぁ、もうすぐクリスマスか~」と実感するのは、エッグノッグを見かけた時です。

 

Eggnog(エッグノッグ)

日本ではそれほど馴染みがないように思うけど、北米ではクリスマス・ホリデーシーズンの定番ドリンク!牛乳ベースにクリーム+砂糖+溶き卵を加えた飲み物で、ミルクセーキの様な味。とっっても甘いので日本人は好き嫌いで意見が別れそうな気がする。ちなみにカナダ人はエッグノッグが大好き!

 

毎年この時期になると、カナダのスターバックスには「Eggnog Latte(エッグノッグ・ラテ)」が登場する。甘くてホッとする味で好きなんだけど、とにかくカロリーが高いんだよね。グランデサイズ(16oz)で450kcalとか...。残念ながら日本のスターバックスにはこのメニューが無いようなので、北米に来た際は是非トライしてみて欲しい。

f:id:kashta:20171119100233p:plain

https://www.starbucks.ca/

 

スーパーにもエッグノッグが並ぶ。で、何となく買ってしまう。そのまま飲んでも良いし、温めてラム酒やブランデーをちょっと足して飲むのも美味しい!1パック買ってしまって飲みきれない時は、パンケーキやフレンチトーストを作る際に牛乳の代わりとして使っても美味しい~☆

 

エッグノッグの作り方

「エッグノッグが気になる!飲んでみたい!」という方、簡単に作れちゃうので是非試してみてください。

 

材料
 ・牛乳 …… 150~200cc
 ・卵黄 …… 1個分
 ・砂糖 …… 好みの量
 ・お好きな洋酒 …… 小さじ1/4~1/2


作り方
 1. 小さめの鍋やボウルなどに、卵黄と砂糖を入れて泡だて器で混ぜる。

 2. 牛乳を少しずつ加えながら混ぜ、弱火にかける。その間、手を止めないように木べらなどでかき混ぜる。

 3. とろみがついてきたら火から下ろす。

 4. お好みで、ラム酒やブランデーなどの洋酒を混ぜても良い。

 

甘くて美味しいエッグノッグですが、カロリーが高いので飲みすぎ注意です(笑)