アラフォーおひとりさま独女の海外生活

日本では負け組(?!)のアラフォー独身女が、日本を脱出してカナダのバンクーバーで自分の居場所を見つけた。西海岸のんびりライフ、海外から見た日本などを綴ります。英語の勉強方法、海外留学や移住に関する情報共有も。

海外で「就労ビザ」を取るということ

密かに気になっていたお笑い芸人ピース綾部氏、無事に就労ビザが取れたようですね。良かったですね、おめでとうございます!

www.nikkansports.com

 

「アラフォー」「今までのキャリアを捨て、海外で一からの挑戦」という点が、妙に自分に重なって見えてしまって、他人事に思えず応援していたんです。巷では「まだ日本にいるの?」とか「行く行く詐欺」とか囁かれていたようですけど…

 

 

私自身、三十路を過ぎてから就労ビザを取り、永住権取得まで漕ぎつけた身なので一言言わせていただきます。「そんな簡単に就労ビザが取れる訳なかろーが!!」

 

私はカナダでまず就労ビザを取得し、その後永住権を取りました。就労ビザと永住権、どちらが取得するのに苦労したかといえば、断 然「就 労 ビ ザ」です。ワーホリビザや学生ビザのように、申請したらポンっと簡単に取れる訳じゃないんですよ。

 

2017年現在、カナダの失業率は6.87%、アメリカは4.3%です。ちなみに日本の失業率は6月時点で2.8%です。多くの自国民ですら仕事に就けない状況の中、日本人がのこのこ海外に出ていって仕事を探すというのがどれだけ大変だか想像つきますか?アメリカ政府としては、もちろん自国民に仕事についてもらいたい訳です。日本人が海外に行って仕事に就くということは、言い換えれば、現地人の雇用機会を奪うことになるんです。だから、就労ビザを取るのは本当に大変!

 

ピース綾部氏がどの職種区分で申請したとか詳細は分からないけれど、基本的に就労ビザを取得するには企業にスポンサーになってもらう必要がある。企業だって簡単にスポンサーになってくれる訳じゃないので、「この人を雇うことがいかにその会社のメリットになるか」というのを、今までのキャリアやスキルを使ってアピールする必要がある。企業側は「自国民ではなく"外国人"を雇うことがその企業にとってプラスになる」という事を、政府に説明しなくてはならない。

 

更にトランプ大統領の政策によって外国人の入国自体が厳しくなって... 毎日毎日、気が気じゃなかったんじゃないかなぁと思いますよ。そんな状況を知ってか知らずか、日本のネットを見ているとネガティブなコメントが多くて悲しくなるんですよね。「まだ日本にいるの?」とか「さっさと外国行けよ」とか「行く行く詐欺」とか。

 

私も「仕事を辞めて海外に行く」と周囲に報告した際はいろいろと辛辣なコメントをもらったから、何となく彼の気持ちが分かる。無事に就労ビザが下りるかどうか本人が一番心配だっただろうに、周りからは本当は行く気ないんでしょ?とかいう冷たい目で見られたらいたたまれないなぁ、かわいそう。

kashta.hatenablog.com

 

アラフォーで新しい挑戦をすることの何がそんなに気に食わないんでしょうか?お笑いコンビの相方が成功したから、「よし、自分も!」という前向きな気持ちから海外移住を決めたんだと思うけど、それを「負け犬が海外に逃げる」みたいな捉え方をする人が多くて辟易します。文句や御託ばかり並べて何にも努力していない人より、よっぽど偉いと思うけどな。

 

人生たったの80年。アラフォーの私たちはもうその人生の半分を使い切ってしまったんです。残りの人生、誰しも有意義に使いたい物でしょ?アラフォーだから遅いなんて事ないですよ! 

貯金100万円からの海外移住計画 「バンクーバー」で生涯安心を手に入れる!

貯金100万円からの海外移住計画 「バンクーバー」で生涯安心を手に入れる!