アラフォーおひとりさま独女の海外生活

日本では負け組(?!)のアラフォー独身女が、日本を脱出してカナダのバンクーバーで自分の居場所を見つけた。西海岸のんびりライフ、海外から見た日本などを綴ります。英語の勉強方法、海外留学や移住に関する情報共有も。

カナダで是非食べたい、ジャンクスナック BEST5

街中の運転はドキドキ怖い、ほぼペーパードライバーの私ですが、カナダのハイウェイは運転しやすくて好き。バンクーバーからちょっと離れただけで、ただひたすら真っ直ぐな道路がずーーーっと地平線のかなたまで続いていたり、広大な農地が広がっていて気分が良い。たまに牛や馬などが放牧されていたり、ブルーベリー畑が紅葉して一面真っ赤で綺麗だったり!

 

で、なぜだろう。ハイウェイを運転しているとなぜかジャンクフードが食べたくなるんだよね。気分はアメリカの長距離トラックドライバーみたいな(笑)

 

ということで今回は、私が個人的に勝手に選んだ「カナディアン・トラックドライバーが好きそうなジャンクフード」ベスト5です。

 

 

1. Jack Link's(ジャックリンクス)のビーフジャーキー

ガソリンスタンド併設の商店やコンビニなど、どこにでも売っているド定番。アメリカンといったらビーフジャーキー、そんな気がしません?カントリーミュージックをBGMにジャーキーを貪りつつドライブなんて風情あるでしょ?スウィート&ホット、ペッパー、ハラペーニョなど色々なフレーバーがあるけど、初心者はまずオリジナル味から試そう。

 

2. ペパロニ・スティック

これもガソリンスタンドやコンビニに必ずおいてある定番。30cmぐらいのスティック状のサラミで、スパイスが利いていて旨い。1本ずつ個包装されているので手が汚れないのも良い。これもオリジナル味だけでなくて、スパイシー味など色々あるよ!

f:id:kashta:20170814090228j:plain

 

3. ポーク・ラインズ(Pork Rinds)

豚の皮を油で揚げたスナック。日本では見かけないような気がするけどどうなんだろう?食感はサクサクしていてちょっぴりジューシー、唾液が持っていかれる感じ。ザ・ジャンクフードって感じのスナック。

 f:id:kashta:20170814090950j:plain 

 

4. ポテトチップス(ケチャップ味)

定番人気のレイズのポテトチップスだけど、この「ケチャップ味」というのはカナダにしか無いようだ。味はまぁ、想像通りのケチャップ味なんだけど、カナダに来た記念に食べてみて損はないと思う。

f:id:kashta:20170814091652p:plain

 

5. チョコレート系スナック

いろいろなチョコレート系スナックが売っているけれど、せっかくだからカナダ・オリジナルなものをご紹介しよう。代表的なのはこの2つ。

f:id:kashta:20170814093116j:plain

・Coffee Crisp(コーヒークリスプ)

これはカナダにしかないそうなのでお土産に良いかもしれない。個包装されていて配りやすいし。中はサクサクのウェハースでチョコでコーティングされている。ほんのり甘いコーヒー味が美味しい!

 

・Smarties(スマーティース)

これもカナダにしかないらしい。M&Mと同じ感じでチョコがタブレット状になっている。溶けてドロドロにならないし、手も汚れないので食べやすい。コチラもお土産に良さそう。

 

勝手にベスト5とかいって選んでみたけれど、あながち間違いじゃないような気がする。ちょっと遠出のドライブのお供にいかがでしょうか?