アラフォーおひとりさま独女の海外生活

日本では負け組(?!)のアラフォー独身女が、日本を脱出してカナダのバンクーバーで自分の居場所を見つけた。西海岸のんびりライフ、海外から見た日本などを綴ります。英語の勉強方法、海外留学や移住に関する情報共有も。

北米、冬の定番ドリンクといえば... エッグノッグ!

クリスマスツリーや街頭イルミネーションなどが鮮やかに色づき、だいぶクリスマスモードに入ってきたバンクーバー。今日はショッピングモールでサンタクロースを見かけました。この時期、色々なところでサンタクロースと写真が撮れる子供向けイベントが開催され、その写真をクリスマスカードとして送るのが定番行事になっています。日本の年賀状の様な感じですね。

 

今週末にはクリスマスマーケットもOPENするようです。様々なクリスマスギフトが買えて、各国の伝統料理も楽しめるので子供から大人まで楽しめます。日本へのお土産探しにも良いかも!

www.vancouverchristmasmarket.com

 

街を歩いているだけでクリスマスムードはヒシヒシと感じるんだけど、私が「あぁ、もうすぐクリスマスか~」と実感するのは、エッグノッグを見かけた時です。

 

続きを読む

若者はもっと海外に出よう! ~若者の海外旅行離れについて思うこと

今年、カナダは建国150周年ということで色々なキャンペーンを行っている。映画『君の名は。』の製作チームがカナダの紹介アニメ動画を作っていて、そこにバンクーバーも登場していてちょっと嬉しい。多くの人にカナダの良さを知ってもらって、是非とも遊びに来てもらいたいなぁなんて思うんだけど、最近では海外旅行に魅力を感じない人が増えているとか。

 

www.canada.jp

 

「若者の海外旅行離れ」なんて言われて久しいけれども、もともと海外旅行が大好きで、バックパックかついで世界20カ国以上を旅してきた私には「ずっと国内に籠っているなんてもったいないなぁ」としか思えない。

f:id:kashta:20171107073052j:plain

 

若者が海外旅行に行かない理由とは?

若者が海外に行かない理由をリサーチしてみると、こんな声が多いようだ。

  • お金がない、時間がない
  • わざわざ言葉も通じない、治安の悪い場所に行きたくない
  • インターネットで写真やビデオが見られるので行く必要性を感じない

 

まぁ気持ちは分かるけれども。何だかんだ言い訳をして食わず嫌い、その一歩を踏み出す勇気がない若者が多いのかな?「グローバル化の波に乗り遅れる」という危機感を感じない若者が多いのかな?

 

続きを読む

11月~12月のカナダ、お買い物シーズン到来!

この記事を書いている今現在、バンクーバーでは今年の初雪がチラついております。もうすっかり冬ですね~寒いです。この時期は日照時間が短くて夕方には真っ暗、寒くて雨や曇りの日が多いどんよりとした気候で、気分も何だか鬱々としてしまいます。

 

11/5(日)、サマータイム(カナダではDaylight Saving Timeと呼ぶ)が終わります。日本には無い制度なので馴染みがない方が多いかと思いますが、実際どういう風に時間が変わるかご存じでしょうか?

 

サマータイムの開始(3月の第2日曜日):時計の針を1時間進める
・AM1:59 → AM3:00 になる

サマータイムの終了(11月の第1日曜日):時計の針を1時間戻す

・AM1:59 → AM1:00 になる

 

サマータイム開始時には睡眠時間1時間を損し、サマータイム終了時には1時間多く睡眠が取れるという事です!(明日は1時間長くベッドでウダウダできます)

iPhoneなどのデジタル時計は勝手に時間を合わせてくれるので大丈夫ですが、アナログの目覚まし時計を使っている場合は気を付けないと1時間遅刻 or 早く到着することがあります...

 

さてさて、そんなどんより暗い11月ですが、お買い物好きな女子には嬉しい季節、セールシーズンがいよいよやってきますよ~☆

 

続きを読む

英語圏で生活する上で、やっぱり英語の発音って大事です。

私はカナダに住んでいるので、外に出れば必然的に英語を使う(自宅ではネットやTVなど日本語環境にどっぷりですが...)。長年住んでいるけれど、いまだに英語で苦労することは多い。もっと若い頃から英語をやっておけばよかったなぁと、後悔先に立たず状態。

  

日常生活では、読み書きよりも話す&聞くが重要。リスニングは耳がだいぶ慣れたのもあって大きな問題はないけれど、スピーキングはいまだに苦労することがある。やっぱりジャパニーズ・アクセントが抜けきらないのが問題だと思う。他人とコミュニケーションを取る上で発音って大事で、ちょっとした発音ミスが大きな誤解を生むようなこともある。 

f:id:kashta:20171031133608j:plain

 

続きを読む

カナダのハロウィン、日本のハロウィン

10月も終盤に入り、街中ハロウィンのオレンジ色に彩られているカナダです。10月に入ると、スーパーではディスプレイ用・カービング用のカボチャが売られるようになり、ハロウィンのコスプレ専門ショップがOPENする。パンプキンパイを始め、パンプキン・スパイス入りコーヒー、パンプキン・ビールなどの商品が店頭に並び、いたるところカボチャだらけになる。
matome.naver.jp

 

元々は古代ケルト人が信仰していたドルイドの新年のお祝い、または魔除けの行事として行われたのがハロウィンの起源ですが、今やそのような宗教色は薄くなり、商業的なお祭りといった感じになっています。

 

ここ数年、日本でもハロウィンが大分盛り上がりを見せているようですね~。私がまだ日本にいた10年前頃はお店のディスプレイがハロウィン仕様になる程度だったので、急にハロウィンが世間に広まったような感じがします。

 f:id:kashta:20171024110625j:plain

 

続きを読む

早くも冬の足音が聞こえるバンクーバー!いち押しスキーリゾート

何と、まだ10月だというのにバンクーバー近郊の Grouse Mountain(グラウスマウンテン)では雪が降った模様。うわぁ~ 映像を見ているだけで凍えそう。


www.facebook.com

こういう映像を紹介すると「カナダってやっぱり寒いんだろうな~」と思うかもしれないけど、バンクーバーに限ってはそこまで寒くないんですよ。市内に雪が積もるのは年に数回なので、個人的には東京と大差ないように感じます。

 

とは言っても、どんより暗くて雨の多いバンクーバーの冬。どうしても自宅に引きこもりがちで鬱々としてしまう。そんな気分を吹き飛ばすためにも、スキー&スノーボードでアクティブに過ごすのをご提案したい。

f:id:kashta:20171014100314j:plain

 

続きを読む

バンクーバーのおすすめ お散歩&サイクリングコース

カナダでは、毎年10月の第2月曜日がThanksgiving Day(サンクスギビング・デー)で、今日(10/9)がその日です。家族で集まって食事をしながら神々に収穫の恵みを感謝する日。メインディッシュは何と言ってもターキー(七面鳥)!他にもサイドディッシュや、スイーツなどの食べ物がテーブルにた~くさん並びます。

 

matome.naver.jp

ちなみに、アメリカとカナダでは収穫期が異なるため感謝祭の日にちも別で、アメリカの感謝祭は11月の第4木曜日です。

 

10月以降、サンクスギビングハロウィンクリスマス...とイベントが続き、パーティーや食事会に参加する機会も増える。そして太りやすいのもこの時期...。

今日は友人宅でのサンクスギビング・ディナーに招待されており、例年の如く食べ過ぎてしまってきっとヤバイことになるぞ、ということで、デブ対策としてサイクリングしてきました。

 

続きを読む